海外のFX業者であるXM.COMは、キプロスに拠点を置くTradingPoint社が創業の始まりです。その後社名をXEMarketsとし、更にシンプルにXM.COMと名称を改めて現在に至ります。

もちろんサービスのクオリティは以前の通り高いままキープしており、ユーザーの満足いくサービスを提供しています。

約定力の高さNo1を誇る海外業者はXM.COM

XMが人気の理由はその約定力の高さにあります。
例えスプレッド幅が狭い、自動売買ツールで便利な取引が可能だとしても、約定力が無ければ意味がありません。

XM.COMの約定力は最強と言っても過言ではないほど、そのパーセンテージもなんと99.35%と高い確率です。一度オーダーを出せばどんな時でもリクオートなく確実に通ります。

XM.COMが日本人に好評なのか

XM.COMが日本人に人気があり、幅広いトレーダーに評価を得ている理由の一つには約定力の高さ、ストレスフリーで自由な取引ができるといったことがあります。

更に、日本人向けに豊富なサービスを提供している、日本人向けのサポート体制を整えているという点が最も大きな魅力と言えるでしょう。

XM.COMのメインサイトの構成は他の海外業者よりもわかりやすく作られていますし、サポート体制の充実度は高く正確な日本語で対応されています。ブログやニュースといった情報も日本人が掲載しているので、安心して利用できるのも日本人トレーダーに評判が高い理由です。

海外FX業者の最大の特徴

海外のFX業者の最大の特徴と言えるのが、非常に高いレバレッジでしょう。日本の業者はレバレッジが最大25倍までに制限されています。しかし、海外の業者は日本の規制を受けていないので、もっと大きなレバレッジでの取引も可能なのです。

海外FX業者の最大レバレッジは業者によっても違いますが、中には100倍以上という非常に大きなレバレッジが設定できる業者もあります。もちろん、400倍のレバレッジで取引を行えば、とても少ない資金でも高額な取引が可能になります。その代わり取引に失敗した時のリスクも少し大きくなってしまいますが、上手に相場を読みながら取引をすれば、莫大な利益にもなりやすいのが魅力です。

海外に拠点を置く業者というと、日本語で利用できるのか不安に感じる人も多いかもしれません。しかし、海外業者の中には日本語のサポートが充実しているところもとてもたくさんあります。日本語サポートが備わっている業者なら、外国語に自信がない人でも安心して利用できるのではないでしょうか。

FXの海外業者メリットとデメリット

以前は詐欺まがいの怪しい所も少なからず存在していましたが最近の海外業者は以前と比べてだいぶ良くなりましたね。

まず日本語対応してくれる所が多くなった事。出入金の方法のバリエーションが増えてレスポンス良く短期間で処理できる所が増えた事は取引に当たってハードルがかなり下がったと思います。

ただ、一方で国内業者と比較するとまだまだ物足りない部分も多くこれからの課題でしょう。

例えばスプレッドの大きさ、約定力やシステムの安定性は長期スパンで保有する分には問題ありませんがスキャルやデイトレ派の方には不利なので要改善だと思います。

それでも注文方法も多様になりましたし、何といってもレバレッジが高いので、同じ枚数取引するのにも証拠金が少なくて済むのは最大のメリットです。

やはり取引するなら認知度が高いMT4を扱っている業者が定番ですので、ネットでの海外業者の口コミ等をよく吟味、検討してから始めてみるのが良いと思います。